リクシス限定オンラインセミナー

仕事と介護の

両立支援セミナー

大好評につき追加開催が決定しました!

2020年7月  7日(火) 15:0016:30

​※開始30分前よりアクセスを受付いたします

2020年5月18日(月) 15:00~16:30【終了】

2020年5月26日(火) 15:00~16:30【終了】

2020年6月16日(火) 15:00~16:30【終了】

2020年6月30日(火) 15:0016:30【終了】

 

社員が介護離職に

陥らないために

社員が仕事と介護
両立するために必要な準備とは?

キャリアと介護のプロが仕事と介護の両立支援施策についてレクチャーいたします。

セミナー受講者の91%が「とても満足」と回答した、

その内容を今回3日間限定で無料にてご提供いたします。

開催日

2020年7月  7日(火)

2020年5月18日(月)【終了】

2020年5月26日(火)【終了】

2020年6月16日(火)【終了】

2020年6月30日(火)【終了】

開催​時間

15:0016:30(配信:14:30)

※本Webセミナーは新型コロナウイルス感染拡大防止のため

Zoomを利用したオンラインのみで実施いたします。

主な対象者様

  • 以下のニーズを抱える経営層及び人事部の方

  • 多くのデータから両立の実態を知りたい

  • シニア活用·若手離職リスク軽減策を考えたい

  • 福利厚生を強化し、職場の魅力を増加したい

  • 実際の現場から、これからの時代の家族と介護のありかたを知って、施策を考えたい

費用

無料

※通常、有料のセミナー内容となっておりますが、今回は無料でのご提供となります。

介護だけの視点ではなく、
「仕事と介護」という視点

親の介護は、いつかはやってくることですが、その数は今後ますます増加します。2025年には団塊の世代800万人が後期高齢者(75歳以上)となり、少子高齢化や共働きなど社会の変化によって、これからは働きながらの介護が当たり前となる時代が来ます。特に親の介護に多く直面する世代は40-50代が多く、会社でも責任がある重要なポジションで働いている方が多いです。

そういった方たちだからこそ、介護が発生したとしても、離職や長期間のお休みとならないように、仕事と介護の両立準備をしっかりと行うことが重要です。

リクシスでは介護だけの視点ではなく、「仕事と介護」という視点で、どのように仕事と介護を共に行い両立していくか、そのためにどのような準備や知識が必要か、ということがわかる研修を実施します。現在まだ介護が始まっていない従業員の方に対して、正しい事前準備を進める知識と機会を提供します。

セミナー概要

仕事と介護の両立というニーズにお応えします

〜介護に関する3つの誤解〜

誤解

介護離職をしても
なんとかなる

誤解

​2

介護離職をすれば
負担が減る

誤解

​3

子どもが親の介護を
することがベスト

仕事と介護の両立

株式会社リクシスが提供する仕事と介護の両立診断テスト「LCAT」が蓄積した膨大な介護データをもとに、介護の実態を定量的に把握することができます。御社のご状況と照らし合わせることにより、社内の介護実態をイメージすることができます。

豊富な具体事例

具体的事例を多く盛り込むことで、将来の自分のイメージがわきやすくなります。準備がある場合とそうでない場合で、仕事と介護の両立にどれだけの違いが生まれるのかをケースで考えることで、今、何に備えるべきかがわかります。
介護の質や人脈など、介護未経験者には意識が向きづらい話への理解も深まり、準備に向けてご自身で主体的に動くことができるようになります。

リアルなお金や制度の話

なかなか理解しにくい、介護に必要なリアルなお金や制度の話を行います。
介護業界の仕組みや必要なプロセスをお伝えすることで、漠然としていた不安が解消され、具体的に何に備えるべきかがわかります。

 
株式会社リクシス 取締役副社長 CSO
酒井 穣

慶應義塾大学理工学部卒。Tilburg大学経営学修士号(MBA)首席取得。商社にて新規事業開発に従事後、オランダの精密機器メーカーに光学系エンジニアとして転職し、オランダに約9年在住する。帰国後はフリービット株式会社(東証一部)の取締役(人事·長期戦略担当)を経て、2016年株式会社リクシスを佐々木と共に創業。自身も20年以上に渡る介護経験者である。認定NPO法人カタリバ理事なども兼任する。NHKクローズアップ現代+にも介護関連の有識者として出演。
著書「ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由」

「ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由」(酒井 穣·著)

企業の取締役を務めながら20年以上母の介護をした、株式会社リクシス取締役副社長の酒井穣が「介護離職」のリスクを忌憚なく語り、仕事と介護を両立させる指針を示します。介護とは「自立支援」です。そして自立とは、誰にも頼ることなく生きられる状態のことではありません。真の自立とは、その人が依存する先が複数に分散されており、ただ1つの依存先に隷属(奴隷化)している状態から自由であることです。ですから介護とは、ただ1人に依存させることではありません。介護離職して親を1人の子だけに依存(隷属)させるのではなく、依存先を分散させることが真の自立支援なのです。

講師紹介

 

最初は介護になった際の手続きなどを

知りたいと思っておりましたが、

それ以前に「親について理解する」

ということに思いが至らず衝撃でした。

介護も病気と同じように事象が

発生した時に初めて対処をしていくケースがほとんどだと思っていたので、

介護が始まる前に介護の専門家と

1人でいいからパイプを作っておいた方がいい、というお話にビックリしました。

「自分自身が介護をしなくてはいけない」という思い込みから、

「ケアマネージャーに相談をすればいいんだな」と意識が変わりました。

聞きづらい介護費用や介護業界の仕組みも具体的な事例をもとに

説明いただいたので、

介護の具体的イメージがわきました。

介護はする側も受ける側も「自分らしく生きることをないがしろにしない」事が大事なのだと感じ「そう思っていい」、「それを実現する方法は十分にある」

という事を学べたのでこのセミナーを受けて良かったと感じました。

介護に対する考え方が良いものに

変わりました。

早速、実家の管轄の地域包括センターに問い合わせ、長期休みには家族で

話をしてと、計画が立ちました。

​研修受講者の声

​主な企業実績

Show More

その他、株式会社リクルートジョブズ様、大手金融機関様など、研修実績多数

タイム

スケジュール

14:30

配信開始

15:00~

公演・質疑応答(当日オンライン上でご質問を受付いたします)

16:30

配信終了

 
お申し込み
セミナー視聴URLはお申込者様に別途お知らせ致します。
本お申し込みフォームにご記入頂いたメールアドレスを含む個人情報は、セミナーご出席者確認のほか、当社サービスのご案内、
当社サービスの改善、新規サービスの開発およびマーケティングに使用させていただきます。
詳しくは弊社プライバシーポリシーをご参照ください。
arrow&v

© 2020 Lyxis, Inc.All rights reserved.

  • Black Facebook Icon

株式会社リクシス Lyxis Co., Ltd.
〒105-0003 東京都港区西新橋3-8-1 第2鈴丸ビル2F

https://www.lyxis.com/

info@lyxis.com